本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ご無沙汰いたしておりました間に、とてもお元気になられて

2021-05-05
陽当たりも眺望も最高のお庭
ご主人様と春のお花を
お天気に勝る笑顔のピース
お元気にガーデニングに精を出されているお姿を、担当理学療法士が写真でみせてくれたので、ご本人にお願いして掲載させていただきました。ありがとうございますお二人が日々積み重ねられている生活から教わることも多い中に訪問看護・リハビリテーションがお役に立てている喜びを感じてうれしいです。

第4波、変異ウィルス、リバウンド

2021-03-30
不安と恐れがどこかにずっとあって、増えたり減ったりしています。
2014年9月南三陸町の日の出
どう行動したらいいのか
新型コロナウィルス感染症(covid19)が自分と大切な人へ悪さをしないように、感染予防(マスク、手洗い、消毒、換気、三密回避、様々な行動自粛)を続けながら、感染者人数の増減を毎日耳にして「んーー~。」となります。慣れてはいけない。過ぎた反応でも痛む。命を大切に。自分を大切に。すぐそばにいる人を大切に。そういう思いが感染予防行動と経済活動をバランスするのかなぁ。

こっちがトンネルでした。

2021-03-26
昭和初期に掘られたトンネルの遺構
昨日の写真は橋脚でしょうか?
トンネルはスランプ期の喩えにされることがあります。トンネルを抜け出た時の解放感も語られます。人が移動距離や時間を短縮するために形を変えてしまった山や自然へ畏怖も感じます。

トンネルを抜けると・・・

2021-03-25
晴ればれした景色が見えました。
空と緑と川の水 5年前の8月撮影
生活様式が変化して1年以上
努力家で辛抱強く、周りの人のことを大切にする優しい人ばかり目に入ります。本当はシンドイこともあるはずなのに働き者で。縁あって同じ職場で働いているカッコイイ人たち、有事だからこそそういう景色が際立ちます。

2021-03-24
盆栽です。
3月22日
3月23日
3月24日
3月25日満開!
『令和3年度進発式』
目標に向かって決意を新たにする進発式のタイミングで、桜の盆栽が見ごろになりました。
コロナ禍、感染防御に細心の注意を払いながら看護、リハビリテーション、ケアマネジメント、事務を続けてきた職員たちを静かに称えてくれているようなやさしい色合いです。
令和3年度も健やかに前進していかれますように。

イメージ

イメージ

▼お気軽にお問い合わせください

TEL. 045-353-7518
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る